玄関の鍵が回らない時はキースムーサー 鍵のトラブル解決法

鍵を回す

玄関の鍵を開けようとしたらびくとも動かないという体験をされたことはありますか?今まさにそのような状況でスマホ片手に解決策を探している方はこの記事にたどり着いてラッキーです。

結論から言うと鍵穴にキースムーサーをスプレーすれば一発解決です。キースムーサーはミスターミニットのような合鍵屋さんであればたいてい扱っています。値段は1000円強です。

スポンサーリンク

カギの110番・カギ救急車最後の手段

鍵が開かない時に思いつくのがカギの110番・カギの救急車でしょう。家の鍵が開かないとかなりパニックです。冷静な判断が難しい状態です。値段のことを深く考えず、鍵を開けたい一心でカギの110番・救急車に電話したくなるかもしれません。

しかしカギの110番のお値段は数万円単位です。やむを得ない状況とは言え痛い出費ですよね?

ですから、家の鍵が開かなくても慌てず落ち着いてキースムーサーを買いに行きましょう。

カギの110番・カギ救急車を呼ぶのはどうしてもキースムーサーが手に入らなかったり、キースムーサーでも開かなかった場合の最後の手段と考えましょう。

鍵穴にクレ556は絶対に使ってはいけない!

鍵穴が調子悪くなる原因はホコリです。特にディンプルキーなど精密な鍵は溜まった埃で鍵が回りにくくなってきます。

鍵穴の調子が悪い時にクレ556を使ってしまう人がいますがこれは絶対にやめましょう。

クレ556を鍵穴に差した時ははオイルで滑りがよくなり鍵が回るようになるのですが、数時間ほど経過すると鍵穴にたまっているホコリが固まってしまい、完全に鍵が回らなくなってしまいます。

こうなってしまうと、素人では絶対に開きません。

鍵の不調を感じたら専用のキースムーサーを使おう

鍵が鍵穴に入りにくい、鍵が回りにくい、鍵が抜きにくいなどの不調を感じたら早めに鍵穴のケアをしましょう。

鍵穴のケアに使うのは鍵専用の円滑剤「キースムーサー」です。これでばっちり鍵のトラブルは解消されます。

お値段、たったの1000円強です。間違ってもクレ556は使ってはいけません!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です