悪用厳禁!超モテ技術 女性の心を鷲掴みにする超傾聴法とは?

話し上手な人よりも聞き上手のほうがモテるというのはよく知られた話です。だったら俺もモテておかしくないのになぜ自分はモテないのだろうかと思っている方がいるかもしれません。

そんな方のためにこの記事では次の2つをお伝えします。

  • 聞き上手でモテる人とモテない人がいるのはなぜなのか
  • 聞き上手よりも100歩進んだ方法で女性の心を鷲掴みにする方法

後者の話は簡単に実践できて、効果は抜群です!

スポンサーリンク

聞き上手でモテる人とモテない人がいるのはなぜなのか

聞き上手であれば確実に持てます。これは男性に限らず女性もそうです。人は自分の話を聞いてくれる人に好意を持つのです。

なのに、同じ聞き上手でもモテない人がいるのはどうしてなのでしょうか?

答えは簡単です。聞き上手だと思っているのは本人だけで、他人から見れば聞き上手ではないからです。だからモテないのです。

この本人勘違い聞き上手にも2タイプがありますのでそれぞれ説明していきます。

聞き上手であると勘違い

「聞き上手なのにモテない」タイプにあるのが、そもそも「聞き上手ではない」という人です。

「俺は聞き上手」と自分で主張している人に限って自分のことを話しまくる人だったりします。なんでそんなに自分のことを客観的に見れないのかは不思議でなりませんが、このことには結構同意してもらえるのではないかと思います。それくらい自分は聞き上手だと勘違いしている人は多いと思います。

特に部下をお持ちの役職者にこの傾向が強いように感じます。誰かが話しをしているところを遮り、全部自分の話にしてしまう人をよく居酒屋なのでお見かけします。周りは失笑ものなのですが、サラリーマンたるもの上司のやることには逆らえません。興味があるフリをして、それこそ「ふむふむ」と聞いている姿勢が哀れです。

ここまで読んで「自分はそのタイプなのか?」と心配になった方は恐らく大丈夫です。自分を客観的に見れる力をお持ちです。危ないのは全く自分ごとではないと思った方です。

聞いているフリだけで実は聞いていない

「聞き上手なのにモテない」人で一番多いのが、「聞いているフリだけで実は聞いていない」タイプでしょう。この「聞いているフリ」というのは意識的なものに限りません。「聞いているつもりで実は聞いていない人」も含みます。要は心を入れて聞いていないということです。

あたなが仮に相手の目を見て話を聞いていたとしても、心が別のところにあり、違うことを考えていれば相手に無意識的に伝わります。相手は「聞いてもらえていない」ことを感じ取り、気持ちよくなれません。

自分は首尾よくやっているつもりでも相手にはバレバレなのです。これではモテません。

モテる人が必ずやっている傾聴の技術

では本当の聞き上手というのはどういう人でしょう。それは傾聴の技術を持っている人です。相手の話に心から耳を傾けることです。ただこれだけです。

本当にただこれだけなのですが、具体的にこれまでとどう違うのかわからないと思われる方もいらっしゃると思うので傾聴の技術的なこともお話します。

傾聴の基本的な技術は相手の言った言葉をオウム返しにすることです。相手が「○○が辛かった」と言ったら「○○が辛かったんですね」と相づちを打ち、「△△の気持ちになったんだ」と言ったら「△△の気持ちになったんですね」と相づちを打ちます。

これだけで相手は自分のことを理解してくれる人=好意、となっていきます。オウム返しは簡単なようですが、相手の話をしっかりきいていないとできません。

相手の話に心から耳を傾けるのはとても疲れます。エネルギーを消費します。一方、傾聴してもらった人はエネルギーを得てイキイキします。だから傾聴してくれた人に好意を抱くのです。

悪用厳禁!女性の心を鷲掴みにする超傾聴法

先に書いた傾聴法、相手の話に心から耳を傾け、ところどころで相手の言葉をオウム返しにして相づちを打つだけであなたは間違いなくモテるようになります。ただここではさらに一歩上の技術を公開します。

これを実践すればあなたは超モテに変身できます。上司・部下・同僚とのコミュニケーションに悩んでいる人も一発解決です。みんながあなたに対して好意を持ちはじめます。

その方法はとても簡単です。

相手の話を心のなかでリピーティグしていくことです。相手の言葉を自分の心の中で繰り返すのです。

これによってあなたは相手の話をより深く集中して聞くようになります。相手の言葉を自分で言うことによって相手の気持ちや立場を深く理解できるようになります。そしてそのことが自然と相手に伝わります。

結果、相手は話し終えたときには心から晴れやかになり、あなたのことに対してとても好意を持つようになります。

信じられないかもしれませんが、抜群の効果です。騙されたと思って一度試してみて下さい。お金は一切かかりません。

聞き上手になるためにやっておきたいこと

前述の通り、自分は聞き上手だと思っている人に限ってそうではないことが多々あります。モテ技術を向上させるために、一度自分の会話を録音してみるとよいでしょう。第三者視点で自分の会話を聞いてみると自分の欠点が露わになりますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です